賃貸でもおしゃれな部屋がいい!

賃貸にお住まいのかたでおしゃれな部屋にしたいと思っているかたは多いですが、家具やインテリアをおしゃれなものにしても、部屋全体が暗かったり、住宅の歴史を感じさせるのであればせっかくの家具やインテリアがもったいないです。壁紙を変えるだけで部屋の雰囲気が全く変わります。しかし賃貸では剥がしたり傷をつけるわけにはいきません。そんなときにはシール壁紙を使用しましょう。一般的なのりがあるタイプは剥がすときに傷が付いたり、作業が面倒だったり、貼るまえには既存の壁紙を剥がさなければきれいに貼ることができません。しかしシールタイプなら、上から貼ることもできますし、なにより剥がした後もきれいです。なので、自分の好みの部屋に仕上げることができます。

簡単にできる素敵な壁紙DIY

内装の雰囲気を決める上で大事なものが壁紙です。広範囲に貼るため、色やデザインによって全く違った内装になります。持ち家なら自分の意志で張り替えることを決めることができますが、賃貸の場合は、部屋を退出するときに原状回復をしなければならないという規約があります。たださいきんではDIYアイテムの質が高くなってきており、賃貸でも上から張り付けることで簡単に内装の雰囲気が変えられるものが販売されています。張り付けるだけなので扱いが簡単ですし、部屋の契約を解除して退出するときには、張り付けたものを剥がすだけでいいので、元の壁を汚すこともありません。

↑PAGE TOP